昔からずっと続けている脱毛方法

脱毛のことを気にし始めたのは、わたしの場合大人になってからでした。わたしの娘は中学性になったあたりからムダ毛の処理を始めて脱毛に気を使っているので、それに比べたらわたしは遅れた考えだったのかもしれません。わたしが中学生の頃は身体の毛についてそんなに深く考えることさえなかったのです。

今どきの中学生や10代前半の女性が進んだ考え方をしているのか美意識が高いのかは分かりませんが、わたしが中学生の頃は友人とふざけて遊んだり、食べることが好きだったり…ただただ元気を発散させることしか考えていなかったのです。10代の後半あたりからやっとムダ毛の処理を始めましたが、その時から今に至るまでずっとカミソリと毛抜きで脱毛しています。

カミソリと毛抜きで脱毛することはわたしにとってもう日常の一部となっていて、特にお風呂に入ったら身体のムダ毛を点検しています。お風呂に入っている時が唯一なにも気にしないで体のムダ毛を点検できるときなのでよく観察します。

だからといって身体中のムダ毛を処理しませんが、どうしても剃ったほうがいいところだけカミソリで剃って、どうしても抜いた方がいい部分だけを毛抜きで抜いています。どうしても処理した方がいいと判断した部分以外、わたしはあえて脱毛しないで毛を残しています。医療脱毛などもしてみたいですがツルツルすぎるのもあれなので、その辺調整できるならやってみたいですね。お金のこともありますが部位によってはけっこう安くできるとのことです。(参考サイト 医療脱毛 費用料金

あまりにもムダ毛をなくすと不自然極まりないからです。ある程度の体毛がないと、例えば腕の毛をすべて剃ってしまうとかなり不自然なので気を付けています。

脱毛をするときの注意点

女性ならば一度は脱毛をしたことがあるかと思います。
それは水着をきるためだったり、綺麗な肌にみせたいと思ったり色々あるかと思いますが、
最近ではエステサロンでとても安く脱毛ができるので、自宅で自己処理をする人はあまりいないような気がします。
今は医療脱毛などといった手もありますよね。参考→医療脱毛の料金比較!!口コミで人気の脱毛クリニック一覧http://xn--ekr604bkrel3l4jnxqx.com/
実際学生でも通えるような破格な値段で提示していますが、脱毛をするにあたって注意しなければならないことがあります。
まずは、自分に合ってるかどうかです。
安いからといってホイホイつられてはいけません、必ず脱毛の施術前にカウンセリングがどこでも設けられてるかと思いますので、
そこできくべきことはきいておきましょう。
一つ目はどういった類の脱毛なのか、レーザーなのかニードルなのか、剛毛の人や毛深い人は1回で永久脱毛できるということは
まずありません。
ので、通うことになるかと思いますが、何回通っても同じ金額なのかどうかをチェックします。
二つ目に医療レーザーなどの場合は、無資格の人間が扱ってないかどうかです。
たまに無資格の人がやってるところがあるので、知識のない人に自分の身をゆだねないようにしましょう。
一番安心なのはちゃんと病院でやることです。
最後にアフターケアがしっかりしているかどうか、です。
綺麗に脱毛はできたはいいけど、脱毛したことによって汗の分泌量が増えて大変、など、脱毛による後遺症があった場合、
ちゃんとサポートしてくれるところを選ぶ必要があります。
気持ちよくスムーズに脱毛を終えるためにもおさえときたいポイントだと思います。

話題のブラジリアンワックスを試してみました

これまではカミソリや除毛クリームでムダ毛処理をしてきましたが、この方法だと肌がかぶれたり除毛し残したりといったことがあるため、別の処理のやり方を探していたところでした。そんな時にみつけたのがブラジリアンワックスという脱毛方法です。
ワックスはこれまで使用したことがなかったので、どんなものか興味が湧いて通販で注文してみました。私が購入したものは肌にやさしいタイプのワックス、Moonオーガニックヘアリムーバルウィズローズエッセンスです。ローズのゴージャスな香りが使用していて気持ちいい商品でした。
こういった商品は使用前にまずワックスを電子レンジで溶かす必要があるのでその点だけは注意しましたが、あとは塗ったら放ったらかしで乾かしておくだけだったので楽でよかったです。
乾いたらいよいよワックスを剥がすんですが、脇の下はわりと痛くなかったのに下の毛の処理とすね毛は引っこ抜かれる感じがあってなかなか痛かったです。でも以前に脱毛テープを使用していた時もあったので、あれよりはちょっとマシかなという感じでした。
脱毛クリームやカミソリの処理では表面だけしかできないので脱毛後すぐ生えてきてしまうデメリットがありましたが、これだと深い部分から抜けるのでその分次が生えてくるのが遅くて手入れの回数が減りました。さらに私はアフターケア用の毛が生えにくくなる抑毛ローションも一緒に使用したので、発毛の周期がいつもより1週間くらい遅くなったみたいです。
ワックスが服や物につくと大変ですが、取り扱い方さえ間違わなければこの商品は便利でお勧めです。

ストレスをためない育児

出産したら赤ちゃんにつきっきり、自分の時間なんてありません。そんなのは嫌!と思い、どうしたら自分に時間ができてゆとりができるかを考え、実行してみました。
まず、食材などの購入は近くのスーパーではなく宅配サービスにすることです。
出産時期が夏場だと特に買い物が大変です。
自分の体がまだままならないとき、週末に旦那さんに頼んでもいったものを買ってきてくれないなど、余計なストレスになります。
ので、宅配サービスを利用することによってそのストレスもないし、持ってきてくれるので重いものをもつストレスもなくなります。
今はたくさんの宅配サービスがあるので、自分にあったものを選べる利点があります。
簡単に作れる料理キットなどもあり、出産後料理がおっくうなママさんにピッタリです。
あとは育児の分担です。どうしてもママだけでは育児は大変です。仕事して大変なパパにも協力してもらわないと本当にやってもらえません。
これが一番の鍵になるのですが、まず「どうして何もしてくれないの?」と責めるのはNGです。
必ず、「私これするから○○してくれる?」とやることを指定しましょう。
男性は何をすればいいのかなんてわからないものです、ので相手から言い出すのを待ってるのはストレスになるのでこちらから指定しちゃいましょう。
特にオムツの交換はさせるべきです。泣いたらまずオムツを確認するということを覚えさせます。
はじめから交換して、ではなく、私が替えるから足おさえててくれる?などメインの部分をまず自分でやるようにして、取り替えたあとの服を着せる作業位をさせます。
そのうち「○○で手がはなせないから替えてくれる」と頼むようにして、できたらありがとうと感謝するとまたやってくれます。
うちの主人は自分からは絶対にしませんが、私が指示すると必ずやってくれます。
料理はできませんが、この要領で洗濯物を干すのをやってもらったり、赤ちゃんの爪切りなどもしてもらってます。
あと赤ちゃんがパパ大好きみたい、っていうとよく抱っこしてもらえるようになり、そのうち本当にパパっ子になり今ではパパの方が子供の寝かしつけなど、面倒をみています。
そんなこんなで、生後7ヶ月頃には自分はテレビゲームで遊べるくらいになりました。もちろん育児も家事もしますが、決してノイローゼになるなどということはありません。

私の節約術

とにかく、1円たりとも無駄にしたくないのが私です。
家計簿をつけるのはもちろんのこと、先取り貯金は基本中の基本です。
でも、節約するのにも楽しみながらしたいというのがあります!
なので、簡単なことからいえば、野菜の皮は捨てるのではなく素揚げして子供たちのお菓子にしたり、
お風呂に入るときは浴槽にペットボトルを入れてカサを増すのも、ぺっとぼとるにたくさん穴をあけてシャワーのおもちゃにしたり、
色水にしたり・・・
ほんのすこしの工夫ですが、楽しく子供も私も節約できています★
そのほかでは、うちは深夜料金が安い電気料金プランに加入しているので、洗濯機は夜中にまわす、もちろんお風呂の残り湯で洗濯。
ごはんを炊くのもタイマー設定で、料金の安い時間に炊飯しています。
また、子供の服は本当にすぐにサイズアウトしてしまうので、もっぱら特別な日に着るもの以外は、ネットやアプリで古着等を購入しています。
こちらのほうが、同じ新品でも半額で入手できたり、たくさんの商品をいっきに購入することで。お値引してもらえるなどのメリットがたくさんあります!
もちろん、自分も出品者となり、着なくなった洋服などを売ります★
売れるととても気分がいいですし、家の中も片付くし、お金も入るし、言いこと尽くしです!
ほかには、食料品はまとめ買いをして、無駄な出費をおさえる、そしてまとめ買いで困るのが食品の賞味期限問題。。。
これは、とにかく冷凍です!
面倒くさいとおもうかもしれませんが、これがなかなか楽しいんです!
冷蔵庫のなかが隙間なく埋まっていくのは気持ちがいいですし、冷蔵はたくさんいれるのはダメですが、冷凍は食品が氷代わりになるので電気代節約に一石二鳥!
そしてなによりも綺麗に冷蔵庫の中を使い切ったときの気持ちよさはなかなか味わえるものではありません!
皆様もぜひトライしてください!!